開発品紹介


HOME > Our Technology

開発品紹介

有機圧電デバイス事業

強誘電性高分子単結晶フィルム.JPG強誘電性高分子単結晶フィルム.JPG強誘電性高分子単結晶フィルム
高分子圧電材料を用いた有機デバイスの開発およびコンサルティングを行っています。
また、当社顧問の大東弘二先生により発見された「強誘電性高分子単結晶フィルム」(写真)の開発や、伸び変形に強い圧電材料の開発、高分子圧電材料、高分子圧電フィルムの提供も行っています。

※2017年12月より、新たに高圧電性高分子圧電フィルムの提供を開始しました

LinkIcon「有機圧電デバイス事業」資料PDF

LinkIconお問い合わせ


有機太陽電池事業

有機薄膜太陽電池.JPG有機薄膜太陽電池.JPG有機薄膜太陽電池
次世代太陽電池として期待される有機薄膜太陽電池(写真)の開発を行っています。
また、金沢大学理工研究域サステナブルエネルギー研究センター 高橋光信先生の研究室、東京大学大学院理学系研究科 松尾豊先生と協力をしながら、実用化を目指した研究開発を行っています。
この技術を応用した、遮光機能付き透過型フィルム太陽電池の開発も行っています。

LinkIcon「遮光機能付き透過型フィルム太陽電池」資料PDF

LinkIconお問い合わせ


有機エレクトロニクスデバイス事業(塗布型カーボンナノチューブヒーター事業)

塗布型カーボンナノチューブヒーター.jpeg塗布型カーボンナノチューブヒーター.jpeg塗布型カーボンナノチューブヒーター
塗料化したカーボンナノチューブを塗布する新しいタイプのヒーター(写真)の開発を行っています。
このヒーターは塗布型のため、多様な構造物の形状をそのままに「軽量・薄膜」で設置することができます。

LinkIcon「塗布型カーボンナノチューブヒーター」資料PDF

LinkIconお問い合わせ